筑波大学附属久里浜特別支援学校 Special Needs Education School for Children with Autism,University of Tsukuba

小学部 春の遠足~小学部のみんなで、くりはま花の国に出掛けました!~

 令和元年5月31日(金)、小学部1~6年生の児童31名で春の遠足に出掛けました。目的地は、学校から3㎞ほど離れた場所にある「くりはま花の国」です。連日、暑い日が続いていましたが、遠足当日は、時折、風が吹く、心地よい気候に恵まれました。

 1、2年生は、学校から1㎞ほど歩き、その後、待機していたスクールバスに乗って花の国へ。3~6年生は、学校からくりはま花の国の入り口まで歩きました。

 小学部では、遠足で友達や先生と一緒に遠くまで歩くことができるように、これまで学校付近の小高い山や学校近隣の公園まで歩いて出掛ける活動に取り組んできました。こうした活動を通して、友達や先生と一緒に校外を歩くことを楽しむことができるようになってきた子供たちは、遠足当日も、目的地まで元気に歩くことができました。

 くりはま花の国に到着すると、まず、これまで音楽の授業等で歌ってきた季節の歌「手と手と手と」(作詞、作曲 二本松はじめ)を、みんなで歌いました。子供たちは元気に手拍子をしたり、先生と一緒に「手と手と手と♪」と歌ったりして、楽しいひと時を過ごしました。

 季節の歌の後は、待ちに待ったお弁当です。たくさん歩いた後のお弁当は、一段とおいしいようで、子供たちは、モグモグとおいしそうに食べていました。

 昼食後は、くりはま花の国内の「キッズガーデン」というアスレチックや大型滑り台がある広場でたくさん遊びました。友達と滑り台を滑ったり、ターザンロープに乗ったりするなど、自分の好きな遊具で何度も遊んでいました。
また、小学部のみんなで遠足に出掛けた記念に、集合写真を撮りました。みんなカメラに向かってすてきな笑顔を向けていました。子供たちの表情から充実した一日だったことを感じました。
IMG_1039.JPG DSCN9379.JPG
  1年生も頑張って歩きました     先生と一緒に歩きました(2年生)

IMG_2203.JPG
  3~6年生が歩いて出発です!

2019-06-03.png
  みんなで季節の歌を歌いました!   
DSCN9445.JPG
           小学部のみんなで写真を撮りました