筑波大学附属久里浜特別支援学校 Special Needs Education School for Children with Autism,University of Tsukuba
HOME > トピックス > 第三期専門研研修員の先生方によるコンサート

第三期専門研研修員の先生方によるコンサート

 2月27日(木)17:00より、恒例になった研修員の先生方によるコンサートが開かれました。研修員とは、2か月間、お隣の研究所に全国から研修に来られている先生方のことです。今回のコンサートは、沖縄のエイサーからスタートしました。三線の素敵な音色や紅型のたすき、パーランクーを持ち裸足で踊る姿。初めて見たり、聞いたりした子供たちも多かったようです。手作りのパーランクーとたすきは、コンサート後、いただきました。音楽の授業などで使わせていただきます。

 その後、様々な楽器が登場しました。フルートや大きなリコーダー、サックスやギター、ドラム、木琴、ピアノ・・いろいろ曲を演奏してくださいました。また、USAの曲でダンスでは、何人かの子供が前に出て、のりのりで先生たちと一緒に踊りました。

 さて、この研修員のコンサートが始まった頃から、毎回欠かさずにお母さんと聞きに来ていたN君と、寄宿舎から毎回参加していたH君は、この3月で卒業です。終わりに、H君が「これが研修員の先生による僕の最後のコンサートになりました。」と挨拶しました。子供たちの心にいつまでも残る思い出となったと思います。本当にありがとうございました。

①.png