筑波大学附属久里浜特別支援学校 Special Needs Education School for Children with Autism,University of Tsukuba
HOME > トピックス > 駅伝・ランニング大会が開催されました

駅伝・ランニング大会が開催されました。

 「駅伝・ランニング大会が開催されました」

 12月1日(土)に、横浜市の三ッ沢公園陸上競技場及び公園内特設コースで、神奈川県特別支援学校体育連盟主催の第26回陸上競技専門部駅伝・ランニング大会が開催されました。本校小学部から15名(1年生4名、2年生4名、3年生1名、4年生1名、5年生3名、6年生2名)の児童が、2080mを走るランニングの部に出場しました。毎年参加している記録会ですが、近年では一番多い参加となりました。

 本校では、駅伝・ランニング大会に向けて、11月14日(水)と28日(水)の放課後に練習を行いました。参加する児童の保護者や教師と一緒に学校周辺約2㎞のコースを走りました。いつも走っている平坦なグラウンドとは違い、上り、下りがあるコースでしたが、児童たちはゴールを目指して一生懸命走っていました。
写真は練習の様子です。
練習1.jpg 練習2.jpg

練習3.jpg 練習4.jpg

 大会当日は天候に恵まれ、絶好のランニング日和となりました。走る前には、みんなで「くりはま体操」をして、集合写真を撮りました。児童たちはスタート位置に立つと緊張していましたが、合図が鳴ると、お父さんやお母さんと一緒に笑顔でスタートを切ることができました。一緒に走っているお父さんやお母さん、教師の励ましを受けながら、全員完走することができました。児童の中には、ゴールテープを切った瞬間、「うわー。がんばった。」と声を上げ、保護者や教師と達成感や喜びを分かち合ったり、涙を流したりする児童もいました。心に残るマラソン大会になりました。2学期の終業式で、マラソン大会に参加した児童たちに記録証が授与されます。
 2月には、小学部マラソン大会があります。参加した児童は、今回の経験を生かしてほしいと思います。

当日1.jpg 当日2.jpg

当日3.jpg 当日4.jpg

当日5.jpg 当日6.jpg

当日7.jpg 当日8.jpg