筑波大学附属久里浜特別支援学校 Special Needs Education School for Children with Autism,University of Tsukuba

定期健康診断を行いました。

 5月には,内科検診,眼科検診,耳鼻科検診,身体計測を行いました。

 検診・計測が苦手な子供たちもいますが,学級で事前に練習をしたり,毎年経験を積み重ねていくことで,健康診断を行うことができるようになってきます。

 内科検診では,自分からお腹を見せたり,口を大きく開けたりして,お医者さんに見せていました。眼科検診では,自分から「あかんべー」をしたり,ライトを追視したりすることができました。耳鼻科検診では,耳を診るときに横を向いたり,鼻や口を診るときに少し上を向いて口を大きく開けたりすることができました。

 保健室に入室できなかったり,検診用の椅子に座れなかったりする子供もいましたが,お医者さんがその子供の近くまで行って検診をしました。

 身体計測では,前回までは,なかなか身長計や体重計に乗ることが難しかった子供が,今回は嫌がることなく乗り,上手に計測できました。

 健康診断を通して,子供たちの心身の成長を感じることができました。

内科検診

①.jpg

3歳児さんは,初めての検診。上手にできました。


眼科検診

②.jpg

しっかりライトを見ることができました。


身体計測

③.jpg

6年生になって大きくなりました。


耳鼻科検診

④.jpg

保健室の先生と一緒に頑張りました。

⑤.jpg

一人でできました。さすが5年生。