筑波大学附属久里浜特別支援学校 Special Needs Education School for Children with Autism,University of Tsukuba
HOME > トピックス > 小学部の子供たちが駅伝・マラソン大会に参加しました

小学部の子供たちが駅伝・マラソン大会に参加しました

 平成28年12月3日土曜日、横浜市の三ツ沢公園陸上競技場にて、神奈川県特別支援学校体育連盟主催第24回駅伝・ランニング大会が実施されました。神奈川県下から多くの児童生徒が集まり、各学校、家庭の声援を受けて力一杯走りました。本校は、初参加の1年生から6年生まで、6名の児童がエントリーし、当日は5名がランニングの部に出場しました。

 5名の児童は、家族や教員の声援を受け、また伴走として一緒に走ったお父さんやお兄さんの励ましを支えに、ゴールを目指し、頑張って走りました。楽しそうに、笑顔で走っている児童もいました。このランニング大会に何度も挑戦している6年生は、スタートから力強い走りで、見事5位に入賞することができました。

 高低差のある2080mを全員が走り抜きました。当日の様子は、記録証・賞状と共に2学期の終業式で全校に披露されます。

marasontaikai1.png