筑波大学附属久里浜特別支援学校 Special Needs Education School for Children with Autism,University of Tsukuba

きらきらコンサート2015を実施しました

 12月3日(木)、谷川賢作さん(ジャズピアニスト)、安井希久子さん(パーカッショニスト)が来校し、楽しい、楽しいコンサートを行ってくれました。谷川さんは、あの「もこもこもこ」の作者である谷川俊太郎さんの息子さんであり、とても有名なピアニストでもあります。昨年度も演奏をしていただき、子供たちも大好きな方です。今年度は、その谷川さんに加え、安井さんというパーカッショニストも加わり、さらに盛り上がるコンサートとなりました。

 コンサートは、「フィッシュ イン ザ モーニング」という曲から始まり、「むしきらい」、「うんこ」、「かっぱ」といった言葉遊びが含まれた歌遊びへと展開していきました。子供たちは、ピアノの音、谷川さんの歌声に加え、ボンゴやタンバリンといった安井さんが鳴らす楽器の音にも興味をもち、視線を向けたり、ジャンプをしたり、走り回ったり、楽器に手を伸ばしたりするなど、楽しんでいる様子が見られました。普段は、センタープレイルームに入るのが苦手な子供も、今日は、最後まで音や歌を体全体で感じ取りながら、過ごしていました。

 子供たちの好きな言葉を歌にするコーナーでは、「イソップものがたり」、「じばにゃん」、「おんぶ」、「だっこ」、「ラッパ」などの言葉が歌に変身!テンポよく、軽快なリズムに合わせて言葉が響き渡りました。このコーナーでは、谷川さんとの掛け合いもあり、子供たちもうれしそうにジャンプをしたり、走ったり、声を出して笑ったりしていました。

 また、「もこもこもこ」の朗読に、音が加わった楽しい読み聞かせもしてくれました。これまで繰り返し読んできた「もこもこもこ」が、谷川さんと安井さんによって美しく、楽しい世界として子供たちに届けられました。

kiracon1.png  
ジャズ・ピアニスト 谷川賢作さん

kiracon2.png  
パーカッショニスト 安井希久子さん

kiracon3.png  
一緒に楽器を演奏したり・・・

kiracon4.png
歌ったり踊ったりして楽しみました