筑波大学附属久里浜特別支援学校 Special Needs Education School for Children with Autism,University of Tsukuba

世界自閉症啓発デーへの作品展示について

 世界自閉症啓発デーとは、国連総会(H19.12.18開催)において、カタール王国王妃の提案により、毎年4月2日を「世界自閉症啓発デー」(World Autism Awareness Day)とすることが決議され、全世界の人々に自閉症を理解してもらう取り組みが行われています。

 わが国でも、世界自閉症啓発デー・日本実行委員会が組織され、自閉症をはじめとする発達障害について、広く啓発する活動を行っています。本年も、平成28年4月2日に東京タワーが自閉症啓発カラーであるブルーにライトアップされたり、4月9日には灘尾ホールにおいてシンポジュウムが開かれました。それぞれの会場において、自閉症の子どもたちの作品展も開催され、本校の子供たちの作品が展示されました。(詳細は、下記世界自閉症啓発デーの公式サイトをご参照下さい。全ての作品がご覧いただけます。)
http://www.worldautismawarenessday.jp/htdocs/index.php?action=pages_view_main&page_id=13

keihatudei1_28.png
小学部2年「さくら」
keihatudei2_28.png
幼稚部「あさがお」
keihatudei3_28.png
東京タワーの展示会場
keihatudei4_28.png
ライトアップされた東京タワー