筑波大学附属久里浜特別支援学校 Special Needs Education School for Children with Autism,University of Tsukuba

[6年生] 米作りにチャレンジ(田植え)

 6年生は、毎年、畑でいろいろな野菜を育てています。今年も、落花生、サツマイモ、ジャガイモ、オクラ、スナックエンドウ、ブロッコリー、枝豆、ゴーヤと、いろいろな苗を植えました。そして、初めて米作りにチャレンジしています。


<5月15日 田んぼ作り>
 かなりの量の土でしたが、みんな休むことなく、スコップやシャベルを使ってがんばって田んぼ作りを行いました。青い部分が隠れるように土をかぶせて、畔も作りました。
 田んぼは、作るのが初めてであることや、子供たちの生活圏にはほとんど見られないこともあり、興味津々で意欲的に取り組んでいました。

H26年05月15日 いきいきタイム_田んぼ作り (13).JPG1 土を掘り起こす。
H26年05月15日 いきいきタイム_田んぼ作り (19).JPG2 防水シートを敷く。
H26年05月15日 いきいきタイム_田んぼ作り (31).JPG3 土を戻す。



H26年05月27日 いきいきタイム_田植え (23).JPG<5月27日 田植え>H26年05月27日 いきいきタイム_田植え (21).JPG
 イネを10本の株にして、テープに沿って植えました。田んぼの泥の感触や足を取られる感覚を楽しみながら、イネが倒れないようにギュッと深く植えることに注意して、夢中になって取り組みました。
H26年05月27日 いきいきタイム_田植え (36).JPG イネを育てると米がとれ、米を炊くとご飯になる、ということを学習すると、「納豆をかけて食べたい!」「お寿司を作りたい!」など、子供たちの夢は膨らんでいます。また、苗を植えたばかりですが、鳥に食べられないように案山子を作ろうという話で盛り上がっています。H26年05月27日 いきいきタイム_田植え (37).JPG


H26年05月27日 いきいきタイム_田植え (45).JPG