筑波大学附属久里浜特別支援学校 Special Needs Education School for Children with Autism,University of Tsukuba

[6年生] 日産自動車 出前授業
~モノづくりキャラバン、わくわくエコスクール~

 小学部6年1組では、日産自動車追浜工場の見学に向けた学習の一環として、2回の出前授業を受けました。日産から数名のゲストティーチャーをお招きして、物作りの楽しさや環境を守るために自分たちができることについて考えました。

【7/11 モノづくりキャラバン】

 5人で五つの工程を分担し、ブロックを組み立てて自動車を作りました。より正確に速く組み立てるにはどうしたらいいか、意見を出し合ったりアドバイスをもらったりしながら改善していきました。部品を並べておくことや両手を使って組み立てること、渡しやすいよう机をつなげることなどの改善を行い、4分も掛かった組立が2分でできるようになりました。また、インパクトレンチ等、実際に工場で使用している工具を使う体験もしました。「ブルブルしたね」「ウィ~ンってしたね」と話す様子から、子供たちにとってとても印象に残る体験だったようです。

nissan1.pngnissan2.png


【7/17 わくわくエコスクール】

 電気自動車についての説明を聞き、乗車体験をしました。エンジンの音や振動がない静かな乗り心地を感じることにより、運転席周辺のスイッチに触りたくてたまらない様子でした。試乗用に用意されたリーフに乗車した後は、ボンネットの中をのぞき込んでバッテリーを捜したりプラグの差し込み口を確認したり、電気自動車のつくりに興味津々でした。また、手回し発電機を使って電気を作る体験をする中で、電気を作る大変さを感じたり地球を守るためにできることを考えたりすることができました。学習後は、地球が病気にならないように、電気を消すことや電車やバスで出掛けることに注意しようと話をしました。

nissan3.pngnissan4.png


 ゲストティーチャーをお迎えし、いつもとは違う人の話を聞いたり一緒に学習したりすることは、子供たちにとってとてもよい経験だったと感じています。今後も、外部の方と協力しながら、子供たちの育ちを考えていきたいと思います。