筑波大学附属久里浜特別支援学校 Special Needs Education School for Children with Autism,University of Tsukuba
HOME > トピックス > 平成27年度自閉症教育実践研究協議会を行いました

平成27年度自閉症教育実践研究協議会を行いました

 平成28年2月11日(木)・12日(金)に、平成27年度第12回自閉症教育実践研究協議会を行いました。本校では、本年度「子供たち一人一人が確かに育つ授業づくり【1年次】」をテーマに掲げ、全教職員で研究や研修を進めて参りました。11日(木)は、約120名の教育関係者の参加がありました。午前は授業公開を行い、午後の授業研究会で協議を深めました。また、教室公開では本校職員が作成した教材の展示も行いました。12日(金)は研究協議会を行い、約130名の参加がありました。研究発表や子供の指導についての事例発表のほか、「自閉症教育の現状と課題」をテーマに文部科学省特別支援教育調査官の丹野哲也先生から、「これからの自閉症児教育に期待すること~行動・情緒障害学の立場から~」をテーマに筑波大学人間系教授の野呂文行先生から、ご講演いただきました。また、職員一人一人がポスター発表を行いました。参加者と積極的な情報交換を行うなど、有意義な研究協議会となりました。

27jissenken1.png 27jissenken2.png
<幼稚部授業>            <小学部授業>
小学部と幼稚部の一部の学級は、インフルエンザ発生による学級閉鎖の中、
授業風景の映像上映による授業公開となりました。

27jissenken3.png 27jissenken4.png
<教室公開>             <授業研究会>

27jissenken5.png 27jissenken6.png
<研究報告>             <ポスター発表>