筑波大学附属久里浜特別支援学校 Special Needs Education School for Children with Autism,University of Tsukuba

幼稚部時間割

 現在,幼稚部は,特別支援学校幼稚部教育要領に基づく5つの領域(健康,人間関係,環境,言葉,表現)と自立活動(以下,6領域と呼称する)とで,週時程を構成しています。
 幼児期の子どもにとって遊びは,物との関わりや人との関わり,「やりたい」という思い(主体的に取り組むこと)を育むうえで,幼稚園生活の中では大切な柱です。
 子どもたち自身が,遊びに夢中になって満足するまで取り組むこと,また遊びを通して教師が子どもと関わり,子ども自身が満足するまで遊ぶ姿を引き出し,思いを共有,共感すること,子どもがやりとりを通して次の活動に自分から気持ちを切り替えることなどを幼稚部では大切にしたいと考えています。したがって,年間を通じて各活動の活動時間については,幼児の成長,活動内容,活動のねらいに応じて,弾力的に設定し,実践しています。

youchibu_timetable.png

※年間を通じて、各活動の時間については、幼児の成長、活動内容、授業のねらいに応じ弾力的に設定し、実践している。