筑波大学附属久里浜特別支援学校 Special Needs Education School for Children with Autism,University of Tsukuba

幼稚部で七夕祭りをしました!

 令和元年7月5日、幼稚部で七夕祭りをしました。

 7月から朝の遊びの時間に、先生と子供たちで一緒に七夕の飾りを作ってプレイスペースにある笹に飾ったり、「七夕の歌」を歌ったりしました。また、大きな黒い布に、星の型の色紙をたくさん貼って作った「星バルーン」や部屋を真っ暗にした「プラネタリム」を体験したり、幼稚部の友達と一緒にかき氷を食べたりしました。家庭でも、親子で短冊に願い亊を書いてもらいました。

71.jpg
          七夕の短冊や飾り、すてきでしょ!

 七夕祭り当日は、甚平や浴衣姿で登校する子もいて、お祭りの雰囲気を盛り上げてくれました。

 まずは、彦星と織姫に扮した教師と一緒に「七夕の歌」を歌って始めます。教師が子供たちに優しく歌い掛けると、子供たちは曲を聴いて、にっこりほほ笑んだり、体を揺らしたりしていました。

72.jpg
              笹の葉、さらさら~

 続いて、遊びのコーナーで彦星、織姫と遊びました。彦星とは、プラネタリウムを一緒に見ました。暗い部屋に、映し出されたきらきら光る星空がとてもきれいで、子供たちは流れ星を指さしたり、じっと見いったりしていました。織姫とは、星バルーンで遊びました。

 マットに仰向けで寝ころび、上下に揺れる星バルーンを見上げ、風を感じたり大好きな先生と一緒に星に手を伸ばしたりしていました。

73.jpg 74.jpg
     プラネタリウム             星バルーン

 たくさん遊んだ後は、おやつです!夏と言えば、かき氷!いちご、メロン、ブルーハワイ、カルピスの中から好きな味のシロップを選んで食べました。いろいろな味を試す子、一つのシロップを気に入り何度もお代わりする子、氷を手で触って冷たい感触を味わう子、2つのシロップを掛けて色の違いを見て楽しむ子など、かき氷を五感で楽しんでいました。

 これからも、子供たちの興味・関心を大切にしながら、季節の行事に親しみをもち、楽しめるようにしていきたいと思います。
75.jpg
         いらっしゃい、かき氷屋さんですよ~  

76.jpg 77.jpg
     わあ、冷たい!             おいしい!