筑波大学附属久里浜特別支援学校 Special Needs Education School for Children with Autism,University of Tsukuba

小学部 授業・活動の様子

朝の会.JPG

朝の会

 朝の会は,司会,出席係,日付係,天気係,給食係等それぞれに役割分担があり,一人一人が自信をもって役割を果たすことで,落ち着いて一日のスタートが切れるようにしています。また,めくりカードやタブレット端末等を手掛かりに,児童だけで司会進行できるようにしたり,友達と手を合わせる,握手をする等の活動を取り入れ,友達を意識できるようにしたりするといった工夫をしています。毎日の取組によって,自分の係だけでなく友達の係にも興味をもち,挑戦してみようとする様子も見られています。

個別の課題学習・自立課題

 個別の課題学習は,児童一人一人の実態やねらいに応じて,毎日20分程度,教師と1対1で学習を行っています。具体的には,文字や言葉等の国語的な内容,数や時計やお金の計算等の算数的な内容,他者の意図や感情の理解に関することや,手指の操作性を高めることや,やりとり・コミュニケーションに関すること等の自立活動の内容を学習します。また,個別の課題学習と並行して,自立課題を設定しています。自立課題では,主に個別の課題学習で身に付けた力の定着をねらっています。また,教材の準備から片付けまで,自分の力で最後まで課題に取り組めるように,内容や環境を工夫しています。

個別の課題学習.JPG自立課題.JPG

音楽.JPG

音楽

 音楽は,主に次のような授業内容を設定しています。歌唱では,今月の歌として「季節の歌」を歌い,楽しく季節感を意識できるようにしています。身体表現では,身近で親しみのある曲を取り上げ,曲に合わせて体を動かしたり,速さを変えてテンポを意識しながら取り組んだりしています。楽器演奏では,様々な楽器にふれる機会を設けています。トーンチャイムやミュージックベルなどを用いて,メロディーや伴奏を演奏するときもあります。鑑賞では,児童の好きな曲を取り入れるなどして,より楽しめるように工夫しています。

体育

 体育は,全身の基本的な動きを組み合わせた体操で準備運動をしたり,器械や器具を使って「走る」,「跳ぶ」,「投げる」,「蹴る」,「転がる」等の動きを取り入れたサーキット運動や器械運動をしたり,ボールを使った運動に取り組んだりしています。 基礎的な運動能力や体力の向上を図ることはもちろん,簡単なルールに従って集団で活動する力を高めることや運動経験の幅を広げることもねらいとしています。

体育.JPG

図画工作.JPG

図画工作

 図画工作は,季節や年齢などを考慮して題材を選び,いろいろなものを「かく」,「つくる」,「飾る」等の活動を通して,児童が造形表現に興味や関心をもち,また表現することの達成感や喜びを味わうことをねらいとしています。児童の実態は,色や形の変化などを感覚的に楽しむ段階から,細密模様の描画や建築物の精巧なミニチュア作成をする段階まで様々です。同じ題材名の授業の中で,一人一人の児童の実態に合わせた工夫や配慮を行っています。

給食

 給食は,児童がとても楽しみにしている時間です。ランチルームに集まり,学年ごとに同じテーブルを囲んで食べています。テーブルを拭いたり,食器を並べたり,配膳をしたりと,給食当番の役割にも積極的に取り組んでいます。食事中は,好きなものだけではなく,苦手な食べ物にも挑戦します。また,「いただきます」や「ごちそうさま」の挨拶,箸やフォークの使い方,食器の持ち方,食事マナー等を学ぶ大切な学習機会となっています。

給食.JPG

いきいきタイム.JPG

いきいきタイム(社会生活の指導)

 「いきいきタイム」は,公共施設,公共交通機関等の利用や,調理学習,買物学習,清掃活動,栽培活動等の実生活に役立つ活動を通じて,社会の基本的なルールやマナーを身に付けるとともに,生活経験の拡大を図り,将来の豊かで質の高い生活を実現するために必要な知識,技能,態度,及び習慣についての基礎的な力を養うことをねらいとしています。

よかタイム(余暇活動の指導)

 「よかタイム」は,余暇活動そのものの楽しさを味わうとともに,現在及び将来の余暇活動の充実に必要な知識,技能,態度及び習慣についての基礎的な力を養うことをねらいとしています。様々な活動を通して,ルールを守ることや,集団の中で順番を意識すること,楽しめる活動を広げたり増やしたりすること等に力を入れて取り組んでいます。

よかタイム.JPG

のびのびタイム.JPG

のびのびタイム(自立活動)

 「のびのびタイム」は、低学年・高学年それぞれが,児童の実態やねらいや課題等を考慮した縦割りのグループを編成して行う,自立活動の時間における指導です。手掛かりに注目し,動きを調整すること,決まりを理解し,集団での活動に参加すること,友達に要求や依頼をしたり,友達と協力して活動を遂行したりすること等をねらいにして学習を行っています。