筑波大学附属久里浜特別支援学校 Special Needs Education School for Children with Autism,University of Tsukuba

寄宿舎

DSCF0584.JPG

 本校の寄宿舎では,自閉症と知的障害を併せ有する子供たちが生活しています。寄宿舎が子供一人一人にとって「安らぎのある生活の場」となるように,「子供たちの気持ちを受け止めること」,「愛情深く関わること」,「自閉症に配慮した関わりをすること」を大切にしています。また、子供たちの成長に向けて,一人一人の発達段階に応じた日常生活の指導や支援をしています。
 生活の場である寄宿舎の環境が,安全で温かみのあるものになるよう配慮しています。生活参観日を年2回設け,生活の様子を保護者の方々に参観していただいています。夏休みには,家庭訪問を実施し,家庭での様子を把握するようにしています。

このような寄宿舎での生活が,子供たちの健やかな成長に役立つことを願っています。 


◎寄宿舎紹介

寄宿舎について紹介します。

◎寄宿舎日課表

寄宿舎の日課について紹介します。

寄宿舎行事

寄宿舎の行事の様子を紹介します。

寄宿舎施設内の様子

寄宿舎の中を紹介します。