筑波大学附属久里浜特別支援学校 Special Needs Education School for Children with Autism,University of Tsukuba

寄宿舎の紹介

寄宿舎紹介.png

 本校の寄宿舎では、知的障害を併せ有する自閉症の子供たちが生活しています。子供たちが毎日、楽しく、安心して、そして安全で健康に過ごせるようにと願い、以下のような方針で養育・指導に当たっています。

・子供の存在をありのまま受け入れ、気持ちに寄り添いながら関わり、子供を慈し
 み、愛情にあふれたつながりをもてるようにする。
・家庭のような雰囲気づくりに配慮しながら、いつも心や体が安らげるようにする。
・睡眠・食事・排せつ等の生活のリズムが整うように配慮しながら、安全で健康的な
 生活が送れるように努める。
・一人一人の子供に応じた自立を目指した生活の指導を行いながら、異年齢の集団の
 よさを生かした子供同士の関わりを大切にする。
・いろいろな経験を通して、豊かな心や丈夫な身体を育んでいくために、季節的な行
 事や校外活動を計画したり、工夫したりする。