筑波大学附属久里浜特別支援学校 Special Needs Education School for Children with Autism,University of Tsukuba
HOME > 校長にっき > 7月4日 サッカーボールをシュート!

7月4日 サッカーボールをシュート!

 7月3日(水)の放課後、本校の第Ⅱプレイルームでサッカー教室が開かれました。サッカー教室を開いてくださったのは、今週月曜日(7月1日)に七夕コンサートを開いてくださった時と同様に、現在、国立特別支援教育総合研究所で研修を受けておられる研修員の有志の方々(約20名)です。今回も、寄宿舎に入舎している児童のほか、参加したい幼児・児童やそのご家族が集まりました。

 研修員の皆さんは、それぞれサッカーのユニフォームやTシャツに、ジャージや短パンという服装でしたが、中にはサッカー選手のサインが背中にびっしり書き込まれたユニフォームを着ておられる方もいて、サッカーが得意な方ばかりでなく、サッカー好きの方も応援に駆けつけてくださいました。
進行.jpg 準備体操.JPG

 はじめに準備体操をし、その後、ボールキャッチやボールタッチ、シュート練習と続いたのですが、見ていると結構子供たちの動きがよくて、キックする姿も様になっていたので、「なかなかやるな」と感心いたしました。そして、取り組んでいる子供たちの様子が本当に楽しそうで、その様子をご覧になっている保護者もいい表情をされていて、会場全体が活気にあふれつつ、和やかな雰囲気に包まれているように感じました。
ポーズ.jpg

ボールタッチ.jpg ボールタッチ2.jpg

シュート.jpg シュート2.jpg

 約40分間のサッカー教室はあっという間に終了を迎え、最後に予定されていた試合は、時間の都合で残念ながら取りやめになってしまいました。その代わりに、サッカー経験のある研修員の方と研究所の先生が、リフティングを披露してくださり、会場全体から大きな拍手が送られました。(黄色のTシャツの方は、七夕コンサートでも、キツツキに扮して会場を盛り上げてくださった先生です! 七夕コンサートの時の写真もご覧ください。)
リフティング2.jpg リフティング3.jpg

リフティング.jpg キツツキ役.JPG

 最後になりましたが、今回サッカー教室を開いてくださった研修員の先生方に、あらためて感謝申し上げます。ありがとうございました。
記念写真.jpg