筑波大学附属久里浜特別支援学校 Special Needs Education School for Children with Autism,University of Tsukuba
HOME > 校長にっき > 5月16日 校長室の胡蝶蘭(こちょうらん)

5月16日 校長室の胡蝶蘭(こちょうらん)

 今、校長室には胡蝶蘭が飾ってあります。この胡蝶蘭は、4月1日(月)に筑波大学東京キャンパスで辞令を受け取り、その足で久里浜に着任した私を校長室で出迎えてくれました。花が届くとは思ってもいなかったので、立派な花が目に飛び込んできた瞬間にたいへん驚き、そして贈り主を確認したところ、今は亡き親友の名前だったので二度びっくりした次第です。「あ~そうか・・・。」親友の奥様が気を利かして届けてくださったとすぐに察しがつきました。

 その親友は、東京都の特別支援学校に勤めていましたが、今から7年ほど前に他界いたしました。悪性の脳腫瘍(グリオーマ)に侵され、5年生存率16%と宣告されながら、希望を失わず手術やリハビリに取り組み、一時はフルマラソンを走り切るまでに回復しましたが、再発して帰らぬ人となりました。

 その親友は、私を特別支援教育に誘ってくれた恩人でした。彼が私を養護学校(当時)のボランティアに誘ってくれたことがきっかけで、障害のある子供の教育の世界に携わることになり、そして今日の私があるのです。前任校で副校長になる直前に彼がこの世を去り、それからは彼に恥じない仕事を心がけてきました。
胡蝶蘭.JPG

 校長室の胡蝶蘭は、今日も無言で私の仕事を見守ってくれています。

(補足:日本ハンドサッカー協会の会長は三室秀雄先生がお務めです。)