筑波大学附属久里浜特別支援学校 Special Needs Education School for Children with Autism,University of Tsukuba

4月17日 のびのび親父の会

 先週の土曜日(4月13日)、今年度の第1回のびのび親父の会が開かれました。この会は、PTAとは別に、保護者が集まって交流や情報交換をしながら、学校支援の作業を行ったり、親子がふれあうイベントを企画・運営したりされている会です。平成26年に発足し、今年で5年目になるとのことでした。

 この会の活動は、これまで筑波大学附属学校教育局が開く附属学校教育審議会で時々紹介されてきたので、以前から知っていましたし、興味がありました。今回、たまたま久里浜に赴任することになり、早速第1回の会合に出席させていただいた次第です。

 当日は、14名の保護者が出席され、中にはお子さんがすでに久里浜特別支援学校を卒業された方も、参加されていました。まず始めに、昨年度の活動報告を通して会の紹介がなされ、自己紹介、今年度の幹事の選出と続き、最後に今年度の大まかな活動計画が相談されて閉会となりました。今年度も活動計画の中に、プール柵のさび防止の塗装作業を盛り込んでくださることになっており、保護者の方の熱意やパワーがたいへん心強いです。
第1回のびのび親父の会.JPG

 私自身、3人の子供を持つ親父の端くれですので、のびのび親父の会の一員として、活動に参加させていただければと思います。よろしくお願いいたします。