筑波大学附属久里浜特別支援学校 Special Needs Education School for Children with Autism,University of Tsukuba

運動会総練習 ~10日前に~

 雨の多かった9月が終わり、10月に入ると暑い日と寒い日が入れ替わり立ち替わりやってくる。子供も大人も風邪ひきが増えてきた。

 今日は、10日後に運動会を控えての総練習である。昨年の総練習は運動会の数日前だったので、今年は随分早い。去年は、雨が続いて総練習ができず、総練習なしで本番を迎えることになった。子供たちが力を発揮する場を整えるためには、教職員の連携プレーが欠かせない本校にとっては、総練習ができないことは痛手である。そこで、今年は本番の前の週に総練習をすることとなったのである。

 今日の様子を見ていると、子供たちのやる気も全体の盛り上がりも今一つだった。それもそのはず、道具の制作が途中だったり、練習不足で子供が動けなかったりしていた。そういう状況を見ていると応援にも今ひとつ熱が入らない。

 しかし、教職員は多くの収穫を得たようだ。放課後の反省会では、指導面や演出面での課題、係の連携上の課題などがいろいろ指摘されていた。当日まで時間があるだけに修正できることも多いようである。

 本番が楽しみである。