筑波大学附属久里浜特別支援学校 Special Needs Education School for Children with Autism,University of Tsukuba

愛知のおばあさん「ありがとう」(雑巾寄付へのお礼)

 春休み、嬉しいことがありました。年度末、年度始めの作業をしている本校に、大量の雑巾を寄付してくださった方がいました。休み中は、教職員の作業で重宝いたしましたが、新学期が始まって子どもたちも使い始めましたので、その様子の写真とともに改めてお礼させていただきます。ありがとうございました。

 雑巾を寄付してくださったのは、愛知県で特別支援学校に勤務された私の友人のお母さんで85歳の方(本校の子どもの視点から「おばあさん」と言わせてもらうことお許しください。)です。昔、和服の仕立てをしていたそうで、現在は、トレーニングの意味もあって「ぞうきん」を縫っているとのこと。段ボールいっぱい、100枚ほど送っていただきました。この雑巾、子どもたちにも手頃な大きさで大変使いいいようです。手作りの温かみもあります。

 おばあさん、本当にありがとうございました。これからもお元気で。


給食の後で(6年生).JPG拭き取る(5歳児).JPG