筑波大学附属久里浜特別支援学校 Special Needs Education School for Children with Autism,University of Tsukuba

地域支援部

 地域支援部では,地域と連携し,本校の教育活動や,幼児・児童の地域生活の充実を促進できるように,また,自閉症をはじめとした障害,そして障害のある人への理解や支援の推進など,本校の専門性を生かした役割を果たせるように,様々な活動を展開しています。

地域向け広報紙「のびのび」の発行

 本校のことや自閉症のことを多くの方に知っていただけるよう,地域の方々に本校の行事や日々の実践,子どもたちの様子などをお伝えしています。年3回発行し、横須賀市内の事業所や福祉施設、公共施設、また主に久里浜、野比地区の御家庭に回覧していただいています。


H27のびのび1.png

神奈川県特別支援学校体育連盟への参加

 本校の幼児・児童の余暇活動の充実や社会参加の促進,体力づくりや自己実現の機会として,年2回の陸上大会とレクリエーションに参加しています。今年度,8月に「陸上競技 夏季記録会」,12月には「駅伝・ランニング大会」が行われました。
 また、10月に「ハイキング・レクリエーション大会」が県立秦野戸川公園で行われました。

陸上大会.png

世界自閉症啓発デーin 横須賀

 「知ろう,つながろう ~自閉症のある子供が学びやすい学校や暮らしやすい社会をめざして~」
 本校は、横須賀地区自閉症児・者親の会「たんぽぽの会」、筑波大学附属久里浜特別支援学校PTA共催、横須賀市、横須賀市教育委員会後援により、自閉症の理解啓発を目的としたイベントを、隣接する特別支援教育総合研究所と開催しています。
 今年度は,1月24日(水)に横須賀市生涯学習センター「まなびかん」2階市民ホールで開催いたします。当日は、自閉症および発達障害についてのワークショップや、本校幼児児童の作品展示、疑似体験などがあります。

世界自閉症啓発デーinよこすか_チラシ20171211(最終修正).jpg