筑波大学附属久里浜特別支援学校 Special Needs Education School for Children with Autism,University of Tsukuba

研究部

本校の研究

筑波大学附属久里浜特別支援学校
平成29年度研究テーマ
子供たち一人一人が確かに育つ授業づくり(3年次)
~根拠のある指導計画の立案を通して~

 本校では、上記のテーマで3年目の研究に取り組んでいきます。

 今年度は、特に、子供が確かに育つための指導計画を立案する方法を明らかにしたいと考えています。

 そのために、教師一人一人が、子供の成長や発達を評価し、記録するとともに、その事実を基に、学部・学年の違う教師や寄宿舎指導員など、複数の視点で議論する事例研究に取り組んでいきます。

 研修では、教職員一人一人の指導力や、指導計画を立案する力を向上させるために、全教職員で「授業スキルアップ研修」に取り組んでいきます。全教職員が授業を公開し、事後検討会を行っていきます。

 子供たち一人一人を確かに育つ授業づくりをしていくために、教職員一同、実践及び研究に取り組んでいきます。

 なお、研究や研修の様子は、随時、ホームページでお伝えしていきますので、ぜひ、ご覧ください。

 平成29年12月8日(金)に「自閉症教育実践研究協議会」を開催します。

 皆様と本研究を通して、議論したり、情報交換したりする場にしていきたいと考えています。多くの方々のご参加をお待ちしております。


IMG_5925.JPGP1060058.JPGP1060079.JPG

これまでの研究

過去の研究の情報はこちら