筑波大学附属久里浜特別支援学校 Special Needs Education School for Children with Autism,University of Tsukuba

第1回iPad親子学習会を開催しました


来る10月17日(土)、職員研修でも大変お世話になっているNPO支援機器普及促進協会理事長の高松崇氏をお迎えし、本校に在籍している約10組の家族とともにiPadの学習会を行いました。

 テーマは、『クレイアニメを作ろう。』です。クレイアニメとは、被写体となる粘土等による造形物を、一コマごと撮影して作成するアニメのことを言います。高松氏から一通り説明を受けた後、各々で作成開始。会場に用意した粘土やレゴブロック等の素材を選ぶところから行い、イメージを描いたら、素材を少し動かしては撮影することを繰り返し作成しました。何気ない子供たちの動きや面白い操作、「ここぞ。」という瞬間をお父さんやお母さんが上手に撮影している姿が印象的でした。お父さんお母さんの方が熱中する場面もあったので、是非御家庭でも行ってみてほしいなと感じました。

 最後に、皆さんが作ったアニメを発表。力作が出そろい、「おお!」と何度も会場が沸いていました。3学期に、第2回を開催する予定です。お楽しみに。

apuri1.pngipad_oyako1.png
ipad_oyako2.pngipad_oyako3.png

できあがった作品たちを紹介します。